Page: 1/12   >>
かものはしプロジェクト授業開催
皆さん。
こんばんは。大ナゴヤ大学 授業コーディネーターのたかさんです。

今、準備を進めている授業は、”かものはしプロジェクト”の代表の村田
さんが先生になる授業。

かものはしプロジェクトは、子どもが売られる問題を解決するために
活動しているNPO法人。代表の村田さんが、学生時代に立ち上げたプロジェクトです。

ボランティアではなく、寄付プログラムの開発、現地でのファクトリー運営など、
様々なビジネススキームを駆使して、課題解決に取り組んでいます。

授業をつくるにあたって、強力な助っ人を紹介。
大ナゴヤ大学のボラスタのみなみちゃん。
この春、大学を卒業し、タイで日本語の先生として働くそうです。
現地に、1人で行くなんて!すごい大学生。。。(汗)

一緒に授業づくりをしてくれてます。心強い!

村田さんの起業したストーリ、困難な壁にぶちあたった時に、
どのように壁を乗り越えたのか、といったお話を聞いて、
様々な社会課題に対して、自分ができることは何かを考えてみませんか?




大ナゴヤ大学授業ページ

開催日時:2013年3月1日(金)18:30〜20:00(※延長の可能性あり
(住所:名古屋市中村区名駅3丁目15番1号)

学生登録がまだな方は、下記より登録後、お申込みください!


■かものはしプロジェクトとは
児童労働の中でも、最も子どもの心と体を傷つける児童買春・人身売買問題をなくすために活動しています。 世界中で最も児童買春被害者が急激に増えていたカンボジアに、民芸品工房を作り、貧しい家庭の大人に就業の場を提供することで、貧しさから子どもを売り渡すことを未然に防いでいます。 
・オフィシャルホームページ:http://www.kamonohashi-project.net/


| Takaaki Ono | 21:23 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
【モノを語ってイイん会?Vol.2】先生決定!
皆さんこんばんは!
実験室プロジェクトのきよぴーこと林です。

10月におこなった授業で1年ぶりに再始動した「モノを語ってイイん会?」シリーズ。
ものづくりを支える職人さんやメーカーさんの現場へ行き、モノへの想いやこだわりを肌で感じることをテーマにシリーズ授業として展開しています。


なんと早くも次の先生となってくださる職人さんが決定しました!

今はその授業づくりをしています。
昨日は工場におじゃまし、とても魅力的なお話を聞いてきました。


近日中に授業アップ予定ですが、工場の様子を少しだけお見せします!





一般的にはあまり知られていない職種の方ですが今では主流となった量産型ものづくりの最も重要なお仕事をされています。


答えは今から放送の番組中にあるかも!?笑
とてもタイムリーなタイミングでした。

乞うご期待!!

-------------------------------------------------------

[日経スペシャル ガイアの夜明け 出演]

町工場からお茶の間へ! 〜職人たちが大ヒット商品を生んだ〜


【日時】2012年11月20日(火) 夜10:00- 放送

    ※放送日時は地域により異なります。詳しくは公式HPを参照下さい。

【概要】日本の中小企業はこれまで、親会社の下請けだったり、業者向けの商品を製造しているところが多かった。

しかし最近の円高、国内市場の縮小という逆風で、今まで通りでは立ち行かなくなってきている。

そこで自ら消費者向けの商品を企画し、販売しようという試みが次々に登場し始めている。

こでまでは「腕は一流、営業は三流」と呼ばれてきた町工場が、どう”お茶の間”向けの商品をヒットさせていったのか?その挑戦を追った。

    ーガイアの夜明け公式HPより抜粋ー

| Keita Kaneko | 21:42 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
「名古屋レイブル100人会議」開催!
 こんにちは、大ナゴヤ大学の授業コーディネーターのたかさんです。

皆さんは、「レイブル」という言葉を聞いたことがありますか?

この言葉は、大阪で生み出されました。
働きたいという意思を持ち、就職に向けた行動を起こしているものの、
何らかの事情によって就職に至っていない若者のことを言うそうです。

大ナゴヤ大学では、「レイブル100人会議」と称し、
東京・名古屋・大阪の3都市で同時開催し、それぞれの地域での根底にある課題や、
自分らしい働き方を考え、未来をみつめてみようと思います。



名古屋は、大ナゴヤ大学
東京は、greenzさん、
大阪は、レイブル応援プロジェクト大阪一丸が主催です。

皆で、この街の”はたらく”についての課題や、それぞれの”はたらく”について、
考えてみませんか?

大ナゴヤ大学の授業としては、初??のワールドカフェをします。

大事なことだけど、普段はあまり他の人と話しすることのない
”はたらく”ことについて、対話をしましょう。

ちなみに。名古屋では、浅越ゴエさん、ヤナギブソンさんがゲストで登場しますよ!

大ナゴヤ大学の募集ページ




| Takaaki Ono | 21:00 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
SOCIAL TOWER MARKET、無事終了☆
大ナゴヤ大学授業コーディネーターのイコマでございます〜。 
みなさんは、お越しになられたでしょうか。「SOCIAL TOWER MARKET」
テレビ塔が、普段とは違う風景になっていました。


 
 


当日はお天気もよく、ほんとーーうに気持ちの良い2日間でした。
大ナゴヤ大学の先生、生徒さん、スタッフもたくさん来てくださいました。 
(ご家族やお友達と一緒に来てくれたのが、嬉しかったな!)

「名古屋テレビ塔に、新しいカタチの社交場を」をテーマにイベントを開催しましたが
テレビ塔下は、まさに「社交場」となっていました。
続きを読む >>
| Ikuyo Ikoma | 17:38 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
農業ってこんなに面白い!? 農業のことを知ろう授業【募集中】
 皆様。こんばんは〜。
授業コーディネーターのたかさんです。

いよいよ、今週末は、SOCIAL TOWER MARKET ですね!

SOCIAL TOWERの事務局としても、このプロジェクトに関わっています。

担当は、ロサンゼルス広場を盛り上げること!!(HPもいじってます)
会場は、テレビ塔下〜ロサンゼルス広場です)

ロサンゼルス広場で何をやるかというと、、、、、、

”マルシェ”を行います!

トマト農家さん、葡萄農家さん、グレープフルーツ・みかん農家さんに
きていただいたり、大ナゴヤ大学ではおなじみの下栗の里の物産を販売します☆

また、20日(土)は、SOCIAL TOWER MARKET内特別講座を開催します。

この地域で活躍する農家さんがきてくれるので、授業を開催します。


テーマは、”農業ってこんなに面白い!? 農業のことを知ろう”です。

申込はこちら↓↓

農産物へのこだわりだけでなく、どこにどうやって売るかまで考え、
お客さんの顔が見えることを大切にしている農家さん3人に先生になってもらいます。

1人目は、日進市のふくおかさん。
葡萄のおいしさはさることながら、葡萄ジャムの開発など、新しいことに挑戦しています。
日進市で、ブドウの直売をやったり、直接お客さんに販売しています。
大ナゴヤ大学の食ゼミでもおなじみの方です!



2人目は、愛西市の石原さん。
一度食べたらやみつきになること間違いなしのトマト、“空飛ぶアイコを生み出しました。
トマトとバジルのジャムもつくっています。

マルシェをやったり、農園の見学を企画したりと、色々な活動を積極的にしています。




そして3人目は、美浜町の大崎さん。
「国産」グレープフルーツを生産しています。
実は日本ではグレープフルーツの栽培が難しく、99.9%が輸入に頼っているんですよ♪

もともとはみかん農家なのに、なぜ”グレープフルーツ”の生産をはじめたのかを尋ねたところ、
実がなるまでに4年かかり参入障壁が高い(リスクは高いが。。。)、
パプリカのように外国産の商品が先に流通し、その後国産マーケットも出来ているので、
これをグレープフルーツでもできないかと、、、、、
という返答が返ってくるなど、ビジネスにも詳しい農家さん!



この3人の農家さんのお話を聞きませんか?

そして、これを機に農業をもっと身近なものにしてみませんか?

開催日:2012年10月20日(土)
時間: 12時15分 〜 14時30分    
教室:久屋大通公園 ロサンゼルス広場

マルシェブースにも、遊びにきてくださいね☆
| Takaaki Ono | 02:20 | comments(1) | trackbacks(1) | pookmark |
SOCIAL TOWER MARKET
みなさん、こんにちは。大ナゴヤ大学授業コーディネーターのいくぴーです。 
最近はすっかり秋めいてきましたね〜。 

さてさて、最近巷をにぎわせているフリーペーパー「SOCIAL TOWER PAPER」、 
みなさんは、もう読まれましたか?

「SOCIAL TOWER PAPER」は 7人の案内人が、
それぞれの視点から栄の「お気に入り」を紹介するフリーペーパーです。 
ただの街紹介・お店紹介ではなく、主役は「人」。
 案内人も、文筆家の甲斐みのりさんからショップオーナーさん、
デザイナーさんとバラエティ豊か。

 実はこの「SOCIAL TOWER PAPER」・・、大ナゴヤ大学が製作しているんです! 
(あっ、みなさんご存知でしたかね・・。知らない人もいるかもしれないので言ってみました。)
続きを読む >>
| Ikuyo Ikoma | 17:27 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
10/13まくら授業最終打ち合わせ
こんばんは!
実験室プロジェクトのきよぴーこと林です!

今週の火曜日に13日のまくら授業にむけた最終打ち合わせにいってきました。
(授業についてはこちら



普段ボクたちがあたりまえのように使っている「まくら」について、
創業90年のまくらメーカー代表の北村さん(写真中央)と語り合います!

打ち合わせでは、備品やタイムスケジュール、ワークショップの細かいところを詰め、
あとは本番をむかえるのみ!


大ナゴヤ大学と、ものづくりの10年後のために活動を展開している「NPO法人 メイド・イン・愛知・プロジェクト(MIAP)」とのコラボレーション企画である「モノを語ってイイん会」シリーズが1年越しに再始動です!

13日の生徒さん、当日をお楽しみに!
また今回参加されない方も今後のシリーズ企画に乞うご期待!
| Keita Kaneko | 23:36 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
今年も愛フェスに出ます!!
皆さんこんにちは!

7月から大ナゴヤ大学でインターンシップ生としてお世話になっている佐久間一輝(くま)です!
名城大学4年生で、名古屋市天白区で生まれ、天白で育ち、小・中・高・大と全て天白区内の学校に通っているテンパー(天然パーマ)です!
よろしくお願いします!


今日は、大ナゴヤ大学が今年も愛フェスに参加するということで
学長やたかさんの無茶ぶりによりリーダーをやらさせていただきました(笑)

そもそも愛フェスとは、「楽しむことが誰かのためになる」をテーマに、
市民と企業とNPOが手を組み、つくりあげてきたイベントです。

詳しくはコチラを
↓↓↓


今年の愛フェスの運営は、
新しく入った第3期のボランティアスタッフさんと一緒に
協力し合いながらつくりあげてきました。

今年の愛フェスは、ライブがあったり、市場日和といっておいしい食べ物が並ぶ「ごはん市」や
陶器、雑貨などの「もの市」などなど面白そうなお店が50店舗以上も出店します。

もちろん大ナゴヤ大学のブース忘れずに寄っていってくださいね。
おいしい食べ物、心地よい音楽、心地よい秋風が
たのしい一日を作ってくれると思います。

それでは愛フェスで会いましょう。










| Kazuki Sakuma | 12:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
〈モノを語ってイイん会〉1年越しの再始動!今回は、、睡眠学習!?
 こんにちは!
実験室プロジェクトのきよぴーです。


昨年の10月特別授業におこなわれた
NPOメイド・イン・愛知・プロジェクト × 大ナゴヤ大学 「モノを語ってイイん会 Vol.0」!
(授業の様子はこちら

1年越しの企画で10月にシリーズ授業 Vol.1 を開催予定です。


いろいろ試行錯誤はあったのですが
やっぱり現場に行きメーカーさんや職人さんの想いに触れたい!

ということで Vol.1 はメイド・インの理事長である
キタムラジャパンの北村さんを訪問してきました。
枕のメーカーさんです。


眠ることは毎日の何気ない習慣ですが、
逆にいえばその習慣が少し変われば日々の暮らし方も変わるかも!?


文字通り「睡眠学習」です!


詳しい内容は近々お知らせしますので乞うご期待!!!
| Keita Kaneko | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大須の魅力再発見
 
こんにちは!
8月2日から大ナゴヤ大学でインターンシップをさせて頂いている高橋翔吾(しょうご
)です。
こちらのスタッフ日記には初めて投稿します。
これからよろしくお願いします。

今日は以前の授業でお世話になったMODECOの水野浩之さんとご挨拶することができました。

MODECOとは・・・
製造工場からでた「端切れ」や「規格外」、「型落ち品番」の素材などの「捨てられる素材」を使用したバッグブランドです。

例えば・・・
●皮より丈夫とされるフローリング素材を使ったトートバッグ

●タイヤチューブを利用した防水使用のボディバッグ

●電子機器の緩衝材を素材とした軽くて頑丈なビジネスバッグ

など、機能性とデザインを兼ね備えたバッグを製造しています。


大須にあるお店で商品を販売する他
全国の百貨店やショッピングモールに出店されています。

今後はMODECOを世界に展開したいと水野さんは熱く語っています。


高校時代よく遊んだ大須にこんな素敵はお店があるとは知りませんでした。
歩けば歩くほど新しい発見のあるまち、大須’の魅力を再認識しました。


これからも名古屋を舞台に活動する人々とどんどんお会いして
名古屋の魅力ももっと発見していきたいです。


エコプロダクトブランドショップ MODECO



| Shogo Takahashi | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode