Entry: main  << >>
警察×デコ 
 来週は7月授業です。
今月もたくさんの方にご応募いただきました。
ありがとうございます!

今回、私(たに)が担当する授業はこれ!

先生は愛知県警地域安全対策課の警部さん。
先日、打ち合わせのために県警本部に行ってきました。

かつてニュース番組の記者をしていた私。
当時はいつも裏の通用口みたいな暗い出入口からそっと入り
地味なカーテンで仕切られた「記者クラブ」というフロアで
一人さみしく事件の原稿を書いたりしていたものです。

しかし!今は違います。
堂々と正面玄関から入れます!
受付では来客として「コノハ警部」のバッジもつけてもらえます。






県警訪問もこれで5回目。
今回は野村警部と最終打ち合わせをしました。


残念ながら犯罪発生数が全国でもトップクラスだという愛知県。
空き巣、ひったくり、車上荒らし、強姦、窃盗・・・
私たちが日頃新聞やテレビのニュースで目にしているものはごく一部で
ほかにも毎日数え切れないほどの犯罪が起きているそうです。

こんな不名誉な状況をなんとか返上したい!
警察のみなさんのそんな切実な思いを聞き
私たちにできることは?と考えてできたのが
今回の授業なのです。



警察が必死な思いで1件の犯罪を阻止しても
同時にそれを上回る膨大な数の犯罪が日々繰り返されている現状。
まさに“いたちごっこ"・・・。

「地道に防犯活動をしても、そんな焼け石に水みたいな状況では
がっかりしちゃいますね・・・」

打ち合わせの途中、ついこんなことを言ってしまった私。
ところが野村警部は毅然とした表情でこうおっしゃいました。

「それは違います。
仮に100件の犯罪が起きたとして、何もしなければ100件のまま。
1件でも2件でも防ぐことができたなら犯罪の数は99、98件に減るのです。
そこに大きな意味があり、努力はゼロではありません!
一人の人を守る!という気持ちで日々、地道な活動をしているんです!」

すてきっ!かっこいいー!
感激で涙出そうでした。

私たちの授業も小さな規模で地道に続けるささやかな活動ですが
その小さな努力が大切なのだと気づかされました。
正義に溢れた野村警部、きっとアツイ授業をしてくださることでしょう。



・・・そしてその後はもう一人の先生との打ち合わせへ。

凛々しい警部とはがらりと雰囲気が変わって
キュートでかわいい岡田芙美さん!
普段はこちらのスクールでインストラクターをされています。

手にしているのはご自慢のiphone


授業の後半はラインストーンを使って
携帯用の防犯ブザーをきらきらデコレーション。
持ち歩きたくなる自分だけの防犯ブザーを作ります。



デコレーションってほとんどのものにできるんですね。
PCのマウスや携帯電話はもちろん、
これまでに、鏡や車、トランペットにも
デコっちゃった人がいるそうです。

今回はその初級編に挑戦。
初心者でも楽しく体験できます。



警察とデコ
このミスマッチな感じも大ナゴヤ大学ならでは。ということで。
当日参加されるみなさんどうぞお楽しみに!


※なお、教室の場所と参加費が変更となりました。

 場所:名古屋ダイヤビル1号館4階 141会議室
 費用:2000円→1000円に変更

 ご確認の上、お間違えのないようにご注意ください。



| Ayuko Tani | 18:13 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
コノハ警部って、目出し帽かぶってるみたいでどちらかといえばドロボー顔!?
Posted by: いっちゃん |at: 2010/07/05 12:45 AM








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode