Entry: main  << >>
中川運河で芸術の秋
 すずしい日が続きますね。みなさんいかがお過ごしでしょうか。
今回「中川運河」の授業を担当する、モリタです。


先日も運河に行って、自転車でウロウロしてきました。
はじめて訪れた夏頃は暑くてあつくて…。
今では運河を抜ける秋風が涼しくて気持ちがいいですよ!

みなさんは中川運河を見たことがありますか?その前にご存知ですか??
…わたしは、存在自体知りませんでした!



記者として活動している名駅経済新聞で、
10月30・31日開催の「中川運河キャナルアート」について
取材させてもらったことをきっかけに気になる存在になった中川運河。

キャナルアート発起人の服部さんの中川運河への想いを聞いてみると、
ホント「へ〜!」「ほー!」と感心するばかり。
運河沿いは工業地帯で市が管理する土地のため、一般の人が入ることができないのが現状です。

今回のイベント実現もとても長い時間を要し、
ここでイベントができるということはスゴいことなのです。
イベント内容はオモシロそうなものが並びますよ〜。




こんなことをみなさんに知ってもらいたくて、
服部さんを先生に迎え、授業を企画!

授業を通して中川運河の未来に目を向けていただければと思います。





さて!
先日見てきた中川運河をご紹介しまーす!

運河に架かる小栗橋から北方面を見ると、
JRセントラルタワーズ、スパイラルタワーズ、ミッドランドスクエアも見えますね。
名古屋の玄関口、ザ・名駅!



反対側を向くとこんな感じです。
倉庫が並びますが、緑もあってきれいですね。



道路沿いから見るとがらりと風景が変わります。
このさきずーっと倉庫や工業地帯が続いて、運河の姿はどこへやら。
こちらは今回お借りする岡谷鋼機さんの倉庫、ご立派です。




ここで働く人もいるんだもんな…、働いている人も喜ぶような未来になるといいな…、
土日なら桟橋カフェとかできるのかな…などを考えながら、
怪しい人丸出しで行ったり来たり…。

いろいろ考えちゃいましたが、
今回の授業では、中川運河の存在を知ってもらうのが大きな目標なのです。
「まじめ」+「楽しく」でいきます!


どんな中川運河になってほしいのかを話し合うのではなく、絵で表現してもらおう!と。

ま、芸術の秋ですしね…!
当日はこんなパース(未完成ですけどね!)を用意しますので、
思い思いに色づけ、描き足して作品を完成!


「ここにレストランがあったらみんな楽しいよねー」とか、
「倉庫をオシャレに見せよう」とか…。それ以上でも!


みなさん同じパースからどれだけ違うものができるのかが楽しみです!
お子さまの参加も大歓迎!
みなさま〜、お待ちしております!

モリタ




***


「中川運河キャナルアート」を応援する、
ファンドレイジング・パーティーがあります。
日時:10月1日(金)OPEN19:00、START19:30
場所:シーフード・カンパニー ほとりす
会費:4000円(1ドリンク+軽食+寄付)

こちらもぜひご参加ください。よろしくお願いいたします。

| Kazumi Morita | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode