Entry: main  << >>
「はたらく×社会貢献×ワタシ?」ワークショップができるまで 第二話

こんばんはー!いっちゃんです。

第一話に引き続き、12月11日(土)の通常講座の
「はたらく×社会貢献×ワタシ?」ワークショップ
デンソー【DECOスクール2010 名古屋キャンパス】内)
で先生をして頂く小山田 奈央さんから「ワークショップの作り方」のワークショップの過程をレポートして頂きます。



  ↓  ↓  ↓ 



小山田です。



10月1日【DENSOでのミーティング:いっかいめ】


DECOポンサポーターの方と顔合わせ&ワークショップ1回目。
場所は、刈谷にあるDENSO本社。
この世の中に、こんなSFチックな建物があるのか?!とびっくりしながら
(わたしは一般企業の経験がないので…^^;)
たくさんある会議室のうちのひとつをお借りして、ミーティング。

まずは、わたしといっちゃんの自己紹介、
今回のワークショップづくりのねらいや予定している流れを説明したあと
クレパスと画用紙をつかって、今日のワークのためのウォームアップ。

まずは、
画用紙に、人型を描いて、「今の自分の気持ち」を描き込んでもらいます。
「からだの疲れを感じる」という人や
「わくわくしていているので、こころがあったか」という人
「いつも、自分の気持ちを天気予報みたいに把握している」という人…
描き終わったものを見せ合い、わかちあいをしていると
おたがい、今日一日をどんなふうにすごしてきて
今、このワークショップをどんなふうに共有してけるかが見えてきます。

みんなそれぞれに、自分に目を目を向ける準備が出来てきたところで
新しい画用紙を使って、こんな問いのもと、
各自の持つイメージを描きだしてみました。
,覆次■隠卸遑隠影のDECOスクールのワークショップに参加することにしたの?
△覆次DECOポンサポーターをやっているの?
今回のワークショップのテーマ「環境や社会に配慮しながら、いきいきと活動する」ってどんなこと?


´△派舛い燭海箸魘νしていくと
・今回の取り組みを、新しい挑戦にしたい、
・もっともっと会社の外にも出て行って、いろんな人とつながりたい、
・いつものように流れるままに、自然体でいきたいな
・どこか不完全燃焼のある自分…完全燃焼してみたい
などなど、
なんとなーく、「DECOポンサポーターとして」「DENSO社員として」というだけではなく
「ひとりひとり」が見えてきます。
こんな話し方をするんだな、こんなことを大切にしているんだな、ってことも
また、見えてくると、もっと、お話をしたい気分が強くなってきたりもして。

そして、を共有してみると…
・まずは、何よりわたしがいきいきとしていることが大切!とか
・自分の仕事が、どんなふうに社会の役に立っているのかを知る角度を増やしたい!とか
・今、いろんなことに矛盾を感じている時期だから、いろいろ考えてみたい。とか
「ほんとに、みんな、今自分がしている仕事も活動も大切にしたいって思っているんだな」ということが
見えてきました。

本当は、今回のミーティングは、
ワークショップをつくるための情報のヒアリングの場として考えていたのですが、
こんなふうに、それぞれの大切な思い、それから、「チャレンジしてみたい」気持ちを
聞かせてもらえるとは思っていなかったので、
わたしは、わたしで「これは!もったいない!」という思いになってしまいました。
こんなに“動き出したい気持ち”がたくさん集まっているのなら
ただ、それを教えてもらって終わり、ではなくて
ワークショップの場を支える力そのものに変えていかないと!

…ということで、その思いをその場でお伝えして、みなさんの合意のもと
第2回目のミーティングを設定することとしました。



(第三話へつづく)



 Reported by NAO OYAMADA
| Masayuki Ichino (Icchan) | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode